【タイ鉄道情報】タイ国鉄が運用 新駅 バンクロンルック国境駅 運用開始 ban klong luk border station

スポンサーリンク

7/1よりバンクロンルック国境駅の運用を開始。

バンコクからカンボジアとの国境町のアランヤプラテートのボーダーの300m手前まで電車で行けるようになったとの事。

国境超えのポイペット行きの列車なまだ先のよう。

バンコクから約260キロ、運賃49バーツ

約5時間半後に国境駅に到着。

ホームと直結して出入国手続きができる施設も完成していた。

との事。

列車情報

7/1より毎日運用。 片道49パーツ

行き

No.275 バンコクーバンクロンルック国境駅 5:55-11:17

No.279 バンコクーバンクロンルック国境駅 13:05-17:27

帰り

No.280 バンクロンルック国境駅ーバンコク 6:58-12:05

No.276 バンクロンルック国境駅ーバンコク 13:53-19:40

まとめ

早朝と昼便の運用のようです。49バーツって安すぎますね(‘ω’)

旅情を楽しむというか国境超えビザランミニバンとはまた違った

ゆったりとした鉄道旅も良いかもしれません。

では

関連記事:西日本新聞

関連記事:バンコクポスト

タイ情報
スポンサーリンク
記事をシェアする
ツイッターフォロー お願いします('ω')
スポンサーリンク
旅大家

コメント

タイトルとURLをコピーしました