【初心者向け】 航空券 安く買う 方法 LCC 格安 海外 1/3回

スポンサーリンク

まえがき

ここ10年で急速に普及した格安航空会社。普及に伴い私も知ることとなり、あまりの価格の安さに驚いた。そして予約を繰り返すたびにいろいろと試行錯誤をして実際にとんでもなく安いチケットを入手した経験があります。

同じ飛行機の同じランクの席なのに6~10倍ほども価格差があるのは理不尽ともいえなくもないが私はただ航空会社のセール案内に従って淡々とチケットを取得しただけです。誰にでも取得のチャンスはあったといえます。

仕事でも遊びでも同じ事を10年も続けていると注意する点とかコツが見えてきます。自分でいうのもなんだがチケット取得に関してはほぼベテランと言っていいと思います。この経験が誰かの役にたつなら。。と自分なりのノウハウをまとめてみようと思い立ちペンを取りました。

もしかしたら私と同じくベテランの方には少々物足りない記事になるかもしれませんが再確認ということでご容赦いただきたいです。あくまで初心者、初めて格安航空券を取得する人に向けて書かれている記事であることをご理解下さい。失敗談なども踏まえつつ出来るだけわかりやすく説明できるよう心がけます。

ではまず私の取得したチケットの一例をご覧ください。

私の取得した”最安値”格安航空券の例

1:成田ーマニラ 往復 5710円 セブパシフィック

2:成田ーセブ 往復 6500円ほど セブパシフィック 2回取得している。

3:成田ーバンコク 往復 12000円ほど アジアアトランティックエア

諸経費別の表面価格を表示しているだけなのでは?と疑う方もでてくるかもしれない。

が、本当に上記金額が銀行から引かれた実際の往復航空運賃です。

空港で追加料金等も発生していません。

こんな価格のチケットが存在します。誰にでも取得のチャンスはあります。

解説

1,2のセブパシフックは新規就航記念セールとして1ペソセール(約2円)を乱発していました。それを取得したものです。基本運賃が2円ですので諸経費を含めると6000円ほどになるのです。

3のバンコク便は売れ残りの在庫セール扱いの投げ売りチケットです。H.I.Sで購入しました。アジアアトランティックエアラインズを知っている方いたら結構マニアだと思います。大手旅行代理店H.I.Sが出資、専売していたチャーター専門便です。よっぽど売り上げが悪かったのか今は存在していません。

では取得に向けてどのような点に注意すべきなのか?

第2/3回に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました